ロシア君と私|日露の国際遠距離恋愛のブログ

リアルな国際恋愛とロシア人の彼氏から知ったロシア文化についてのブログ。彼氏のロシア君から聞いて彼女の私(チエ)が驚いたロシア文化や国際恋愛の楽しさや苦労、最新のロシア観光情報もイラスト付きで紹介してます。

日本語のみでも大丈夫だったモスクワの日露交流会

f:id:chieyoshidaart:20190921051006j:plain



モスクワはすでに最高気温9度と、すでに冬の兆しです。

そんな寒い中、今日は月に1回行われる日露交流会に参加してきました。

 

日本でも外国人との交流パーティーや大学だと学内で留学生交流会がありますよね?

そんな感じの交流会にロシア君と参加してきました。

 

モスクワでロシア人だけでなく日本人と知り合いを作りたいという方にもオススメです。

 

 

目次

 

 

 

日本語会話クラブ「ラマーシュカ」

f:id:chieyoshidaart:20190921050801j:plain

今回、ロシア君と私が行ってきたのは非営利組織が運営するクラブです。

日本語会話クラブと書いてある通り、日露の文化交流もしますがメインは日本語会話です。

なので、このクラブの注意事項の1つに「日本語で話すこと」があります。

 

ロシア語を話したい!!という人には物足りない交流会になるかもしれませんが、私のようにロシア語が全く話せない!!という人でもロシア人との交流を楽しめれます。

 

 

クラブ内容

f:id:chieyoshidaart:20190921050905j:plain

活動内容はもっぱら日本語で話すこと!!

 

受付をすると番号を言われるので、その番号のテーブルに座ります。

だいたいテーブル1つにつき5~6人になっていて、時間になったらそのテーブルに座っている人たちと日本語で会話を楽しみます。

時間になったら、日本人は次のテーブルに移動してまた日本語で会話します。

 

最後にみんなでレクチャーをします。

今回はみんなで日本の映画鑑賞でしたが、以前は折り紙を折ったり書道をしたりなど日本文化を体験します。

 

 

実際の会話内容

 

f:id:chieyoshidaart:20190921051037j:plain

「いきなりロシア人と会話しろと言われも、何を話せばいいのか…」

「相手はどこまで日本が理解できるかわからないから、どう話すべきなのかわからない」

 

私も緊張して、会話がどこまで続くか不安でした。

しかし、このクラブでは日本語を話すことを目的に作られているので、日本人は聞き役に徹していれば問題ありません。

 

たまに日本語で「つまりこう言いたいのかな?」と会話を助けてあげながら、彼らの日本や日本語に対する愛を聞いていました。

そして彼らからの質問にはできるだけ簡単な日本語で答えるように心がけました。

 

一番多かった質問は「なんでロシア(モスクワ)に来たのですか?」「どこへ観光しに行きましたか?」の2つでした。

ロシア君に対しての質問は「どのくらい勉強していますか?」「日本に行ったことはありますか?」「どうしてそんなにペラペラなんですか?」が鉄板みたいです。

 

これらの質問を足がかりに会話を深掘りしたり広げれば問題ないので、変に身構えなくても大丈夫です!!!!

 

 

 

 

日本語会話クラブ「ラマーシュカ」詳細情報

  • 頻度 月に1回(不定期)
  • 場所 モスクワ大学内にある日本センター
  • 日時 金曜日18:00~20:00   (ロシアでは金曜日がNO残業デーになっていて毎週金曜日には終業時間が1時間早くなります。なので金曜日に行っています)
  • 申し込み ラマーシュカのFaceBookから (日本語可・定員があるので早めに申し込みしましょう!!)
  • 参加費 無料

 

 

ラマーシュカのFaceBook
www.facebook.com

 

モスクワ日本センター↓

jc.org.ru