ロシア君と私|日露の国際遠距離恋愛のブログ

リアルな国際恋愛とロシア人の彼氏から知ったロシア文化についてのブログ。彼氏のロシア君から聞いて彼女の私(チエ)が驚いたロシア文化や国際恋愛の楽しさや苦労、最新のロシア観光情報もイラスト付きで紹介してます。

2週間のヨーロッパ旅行で気をつけたいこと

ロシア君との2週間のヨーロッパ周遊旅行もついに最終日

 

長かったようで短かったような、そしてもちろん予期せぬトラブルもありました。

しかしロシア君がいたおかげで、ひとり旅よりも楽しく過ごせたのは間違いありません。

 

実際に行ってみて「イメージとは違ったな〜」ということが3つありました。

ヨーロッパに行く際の情報の一部として知っておくと役立つと思います。

 

 

目次

 

 

 

一日乗車券はもとを取るのが難しい

f:id:chieyoshidaart:20190919061921j:plain


 

ベルリン・アムステルダムフィレンツェも地下鉄・バス・路面電車で利用できる一日乗車券があります。

しかしどれも4回以上の乗り換えをしないともとが取れず、割高に感じることがありました。

 

というのも、3都市とも東京より小さくせいぜい名古屋くらいの広さで、徒歩でも十分に移動ができます。

さらに乗車してから1時間から1時間半くらいまでは地下鉄・バス・路面電車の乗り継ぎが可能になっているので日本より便利です。

 

さらに私たちはせいぜい一日2~3ヶ所の観光スポットに行くだったのと、歩くのが好きということもあって片道乗車券で十分でした。

1日1万5千歩くらい歩けれるという人は一日乗車券は必要ないと思います

 

 

 

オンラインチケットは活用すべし

f:id:chieyoshidaart:20190609015157j:plain

前日でも買えるのであるなら美術館・博物館のオンラインチケットを購入することをお勧めします。

チケット購入だけで1時間待ちという人気の美術館・博物館はあります。

とくにアムステルダムはオンラインチケットの方が1~3ユーロほど安くなりました。

 

待たされずさらにはお得になるなら前日でもいいので事前にチケットを購入しておきましょう。

 

 

 

先進国といえども油断はするな

f:id:chieyoshidaart:20190613011535j:plain

西ヨーロッパは日本と同じ先進国ですが、日本ではありません。

日本のような良いサービスは受けれないことを念頭に旅行するようにしましょう。

 

今回の旅行では、飛行機内で私にだけドリンクが配られなかったりネットで電車の座席の予約をしたのにその座席がなかったりなど、日本ではありえないことが起きました。

もちろんスタッフに交渉しますが、向こうは絶対に謝らないし自分の非を認めません。

 

そしてこれは有名な話ですが、私たちに声をかけてくる人は大体が悪い人たちです。

なんらかしらであなたを騙そうとしているのです。

フィレンツェでも「Hello!! Where are you from?」と声をかけられましたが、全て日本語で言い返して相手を黙らせました。

 

基本的には全て自己責任であること、日本人のようにすぐに謝らないし迅速な対応しないから粘りつよく交渉し続けることを意識しましょう。

 

 

 

まとめ

  • 東京ほど広い都市はあまりないので一日乗車券はメリットがない
  • オンラインチケットでお得になることがある
  • 日本のようなサービスや保証はない
  • 粘りつよく自分の意見を主張し続けよう!