ロシア君と私|日露の国際遠距離恋愛のブログ

リアルな国際恋愛とロシア人の彼氏から知ったロシア文化についてのブログ。彼氏のロシア君から聞いて彼女の私(チエ)が驚いたロシア文化や国際恋愛の楽しさや苦労、最新のロシア観光情報もイラスト付きで紹介してます。

お勧めできません!鉄道で16時間アムステルダムからフィレンツェへ

5日間のアムステルダムを楽しんだロシア君と私

今回の2週間のヨーロッパ周遊旅行を締めくくる街はフィレンツェです。

今回はアムステルダムからフィレンツェまでユーレイルグローバルパスを使って移動しました。

 

所要時間のべは16時間

 

事前にしっかり調べていなかったせいで1日移動で終わりました。

1日中歩きっぱなしも辛いですが、座りっぱなしもこれまた辛いです笑

 

もちろん時間をかけた分お得に移動することはできましたが、これは本当に悪い例の移動の仕方です。

 

 

 

 

目次

 

 

 

悪夢の16時間EU鉄道の旅

アムステルダムバーゼル(スイス) 

f:id:chieyoshidaart:20190916080543j:plain

アムステルダムからフィレンツェに行くために、ますはスイスにあるバーゼルへ。

アムステルダム→ドイツ→バーゼルという経路だったので鉄道はドイツのICE!!

 

アムステルダム08:08発、バーゼル14:47着

 

約7時間の移動は、朝が早かったこともあってもちろん車内で爆睡!

気づいたら車内が賑やかになっていて、スイスイとの国境近くにいた。

 

バーゼル(スイス)→ルガノ(スイス)

f:id:chieyoshidaart:20190916080724j:plain

スイスの田舎の景色



ドイツと隣接する街バーゼルから、イタリアと隣接するルガノに移動。

 

バーゼル15:04発→ルガノ18:26

 

最初はフランス語の案内だったのが、ルガノに着くとイタリア語の案内に変わっているのには驚き!

ここまでに本1冊と映画1本を見終える。(つまりは暇)

 

③ルガノ(スイス)→ミラノ

f:id:chieyoshidaart:20190916080919j:plain

スイスの山

ついにイタリアに入国!!(入国といってもEUだから特に何もないんだけどね)

 

ルガノ19:13発→ミラノ20:32着

 

 

ミラノ行きの電車まで40分ほど時間があったので駅隣接のレストランで晩御飯を済ませる。

この電車は在来線だから座席指定はない。しかしJRのようにトイレが車内についていて便利だった。

 

④ミラノ→フィレンツェ

やっと最後の乗り換え。しかし10分遅れの到着でさらに到着したホームは4番線、フィレンツェ行きの電車は18番線だったので全力で走った。

 

ミラノ20:50発→フィレンツェ22:48着

 

この電車は全席指定で、座席料金(1人10ユーロ)を払わないといけない。

Wi-Fiがないからブログを書くこともできずただロシア君の顔を見つめるだけ。

写真を撮る気力もなくなる。

しまいには虚無の世界に何度も入る。

 

フィレンツェ駅→ホテル

駅から徒歩5分と駅近なアパートメントタイプの宿。

ホテルに着くまでの道中が、ガタガタの舗装ためイライラ

手続きに以外と時間がかかりイライラ

水を買いにまた駅に戻りイライラと、疲れのピークが来て1人でイライラしてました。(ロシア君ごめんよ)

 

 

追伸

と、いう感じでなんとか予定通りにフィレンツェにたどり着けました!!!!

途中で電車に間に合わなかったとかスリに遭ったとか、そういう非常事態に遭遇しなかったので良かったです。

 

アムステルダムからイタリアに行くにはお金はかかりますが飛行機の方が楽だと思います。

行き方は事前に調べてから計画を立てましょう(すごく当たり前なこと)