ロシア君と私|日露の国際遠距離恋愛のブログ

リアルな国際恋愛とロシア人の彼氏から知ったロシア文化についてのブログ。彼氏のロシア君から聞いて彼女の私(チエ)が驚いたロシア文化や国際恋愛の楽しさや苦労、最新のロシア観光情報もイラスト付きで紹介してます。

ウォッカもいいけどこのロシアのジュースも飲まないと損

ロシアに行ったらボルシチ・ピロシキなどなど、やっぱりロシア料理は食べたいですよね。 私もロシアに行って本場のロシア料理の美味しさに何度も感動しました。 今ではすっかりロシア料理のファンになったので、ロシア料理を紹介したい所ですが ロシアで飲め…

パリにゃんもいいけどロシアの猫も人懐っこくて可愛い

ロシア君は猫好きです。 だからロシア君を猫っぽいキャラクターで描いているってのもあるけど ロシア君の猫好きは母親譲りというのもあるけど(ロシア君ママの生きがいは猫グッズを集めること) ロシア君が暮らしているモスクワは地域猫が多いのではないかと思…

【旅行者必見】これであなたもロシア通トレチャコフ美術館新館の名画3選

モスクワの人気観光スポット、トレチャコフ美術館 このトレチャコフ美術館は本館・新館の2つがあります。 場所は全く違う所にあります。(本館最寄り駅はトレチャコフスカヤ、新館最寄り駅はパーク・クルトゥリー) トレチャコフ美術館本館と合わせ見るとロシ…

【旅行者必見】日本では絶対に見れないロシア美術をトレチャコフ美術館で楽しむ

モスクワに行ったら、というより 海外に行ったら普段はなかなか行かない美術館に行ってみようという人も多いのではないでしょうか? ガイドブックにも美術館・博物館情報は必ず記載されているので、ついでに行ってみよう!と思う人もみえると思います。 しか…

ロシア君はやっぱりロシア人なんだなと思う時

国際遠距離恋愛中のロシア君と私です。 「いや、そんなこと知ってるよ!」 と思った方がいるかと思いますが、ここ最近私がロシアにいた時のことしか書いていなくて恋愛ネタをあまり書いていなかったことに今日気づきました…! ロシアに全く興味がない私から見…

空港の自動ゲートは超便利!!日露のパスポートでここまで違う

私たちは日露の国際カップルです。 ロシア君と私は国籍が違うので当たり前ですがパスポートが違います。 日本のパスポートは世界最強パスポート(ビザなしで入国できる国数が多い)と言われていますが、ロシアは途上国ということもあってパスポートだけでは入…

ロシアの喫煙ルールとタバコが購入できるお店

みなさんこんにちは、ロシア君と私のチエです。 ロシア君も私も喫煙者ではありませんが、モスクワでは路上喫煙者をよく見かけます。 ある日スタバのテラスで座っていたら、私の隣のテーブルにおじいちゃん5〜6人が座ってきました。 で、そのテラスは喫煙禁…

不安だった同居生活4つのことを気をつけたら大丈夫だった

モスクワから戻ってきて早1週間が経ちました。 最近までロシア君シックに陥って寂しさに浸っていましたが、いまは元気になりました。 けど今から3ヶ月前は逆で「いままでずっと遠距離だった関係が、毎日顔を合わす同居関係に突然変わったらどうなるんだろう…

【5社を比較してみた】東京⇄モスクワの格安航空券どこが一番安い?

海外旅行の準備で一番大変なのは航空券の予約ではないでしょうか? 「格安航空券」で検索しても大量の広告の表示ばかりで、本当に安いサイトがどこなのかよくわかりません。 日本では21の航空券予約サイトがあるので、それを片っ端から調べていくだけでも一…

【これで完璧】モスクワ観光で本当に役立つアプリ4選

初めて行くモスクワ、ロシア!! ボルシチ食べて、クレムリンに行って、モスクワ川のクルージング!! やりたいことはたくさんありますよね〜笑 今じゃ旅には絶対欠かせないのがスマホです。 スマホがないと何もできないと言っても過言ではないです。 モスクワ観…

ロシアもやっている消費税の軽減税率 違いはあるのか?

10月1日から日本も軽減税率が始まりました。 日本では初めての導入で導入前からかなり話題になりましたし、導入した初日もシステムトラブルが発生してニュースになりましたね。 私が2ヶ月間滞在したロシアは1993年から軽減税率を導入しています。 2019年10月…

意外と知らない海外転出届これで私は8万円節約できました

帰国して時差ボケと台風による頭痛と戦っているチエです。 帰国すると、まだ旅行の余韻もあってフワフワした感じというか普段の生活もちょっと足が浮いた感じがしませんか? 私もこの旅の余韻が好きで、このフワフワ感にしばらく浸っていたいのですが、そう…

実際に行ってわかったモスクワの治安・物価・国民性

今日はついにモスクワ滞在最終日を迎えました(泣) ロシア君と常に一緒にいた2ヶ月間は楽しかった反面、日本では知り得なかったロシアの生活文化に触れることができ驚きの連続でした。 日本でテレビやネットで見聞きする情報よりも、実際に行って自分の目で見…

持っていけばよかった言葉が通じる旅に変えてくれるポケトーク

刻々と帰国日が近づいて、帰国ブルーに陥っているチエです。 思い返せば最初モスクワに来た時は 日本では1人で余裕にできていたことが、ロシア君なしでは何もできなくて苦労したことがあります。 そもそも全くロシア語を勉強してこなかった私が悪いところも…

UNIQLOはロシア人からしたらオシャレブランドかも

いまでは世界的に有名なファッションブランドになったUNIQLO。 モスクワにも20店舗ロシア国内では36店舗あり、モスクワ市民では馴染みあるファッションブランドになりました。 日本人からしたら日本のブランドが海外にあるだけで心強いところはありますよね…

迷ったらコレ!!モスクワの夏〜秋にかけての服装

「今度モスクワに行くけど服装どうしよう」 「雪国の夏場はどんな格好をすればいいのかわからない」 日本よりも緯度が高いし、ロシア=極寒というイメージが強いですよね。 正直言って、夏場にモスクワに行くにしても日本と同じ格好で大丈夫なのか心配という…

モスクワで寿司を楽しむならヤキトリヤ(焼き鳥屋ではない)

帰国日まであと5日!! 後悔しないようにここぞとばかりにロシア飯を食い尽くしてやろうという考えのチエです。 ロシア君の案内のおかげで大体の有名なロシア料理は食べたつもりではいます。 が、しかしロシアで広まった日本料理は丸亀以外食べていなかったの…

寒空の中ロシア人は花火を楽しんじゃうんです!

モスクワに来てもうすぐ2ヶ月になります。 そして帰国日があと1週間を切りました。 日に日に切なさを感じつつも最後までモスクワを楽しもう!!ということで、寒空の中花火を見て来ました!! 「え?冬に花火?」 と思うかもしれませんが、ロシアの花火は日本とち…

ちょっと怖い雰囲気があるモスクワの北朝鮮レストランを潜入調査してみた

ロシアに来たからにはロシアのご飯が食べたいし、ロシアでしか食べれない食材や料理も食べてみたいですよね? ロシアにはロシア料理はもちろん、グルジア料理やウクライナ料理など日本ではあまり聞きなれない料理店がたくさんあります。 日本では味わえない…

本場雪国ロシアの寒さ対策モスクワの暖房は日本より快適かも!!

日本もやっと残暑を乗り越え、秋らしい兆しになってきたところでしょうか? モスクワは最高気温10度を下回り、日本の感覚では完全に冬です!! 寒さ慣れしてるロシア人も、みんなダウンコートを着て帽子やマフラーを身につけています。 モスクワの家の壁は日本…

ロシアのお土産に最適な定番お菓子6選

ロシアの料理といえばボルシチとピロシキ!! ロシアに行ったことがない人でもボルシチとピロシキという言葉は聞いたことがあると思います。 ではロシアのお菓子はご存知でしょうか? ご飯は知っていてもお菓子までは聞いたことがないという人もいるでしょう。…

日本語のみでも大丈夫だったモスクワの日露交流会

モスクワはすでに最高気温9度と、すでに冬の兆しです。 そんな寒い中、今日は月に1回行われる日露交流会に参加してきました。 日本でも外国人との交流パーティーや大学だと学内で留学生交流会がありますよね? そんな感じの交流会にロシア君と参加してきま…

実際に行ってわかった免税店で安く買えるのはアレだけ

ロシア君とともに2週間のヨーロッパ周遊旅行から戻ってきた私です。 空港に行ったら「お土産は免税店で買い物しよう。だって税金かからないもん!」「なかなかお得に手に入らないブランド品が免税なら、免税店で買った方がお得でしょう」という人もいると思い…

2週間のヨーロッパ旅行で気をつけたいこと

ロシア君との2週間のヨーロッパ周遊旅行もついに最終日 長かったようで短かったような、そしてもちろん予期せぬトラブルもありました。 しかしロシア君がいたおかげで、ひとり旅よりも楽しく過ごせたのは間違いありません。 実際に行ってみて「イメージとは…

フィレンツェの美術館は予約なしじゃ入れないって本当!?

フィレンツェの観光名所といえば、言わずと知れたウフィツィ美術館とアカデミア美術館でしょう。 ガイドブックには必ず紹介されており、ツアー団体も必ずこの2つの美術館はツアー内に組んでいます。 なのでチケットの予約なしで来館すると、チケット購入だ…

なんかここが変だよフィレンツェ!!わずか滞在1日目で気づいたこと

アムステルダムからフィレンツェへやっとの思いで着いたロシア君と私。 今日は朝からフィレンツェの観光名所巡りをしました。 が、しかし! 観光都市フィレンツェと言えども、ロシア君は「ここって本当に先進国?」と思うところがたくさんあったようです。 私…

お勧めできません!鉄道で16時間アムステルダムからフィレンツェへ

5日間のアムステルダムを楽しんだロシア君と私 今回の2週間のヨーロッパ周遊旅行を締めくくる街はフィレンツェです。 今回はアムステルダムからフィレンツェまでユーレイルグローバルパスを使って移動しました。 所要時間のべは16時間 事前にしっかり調べて…

物価が高いアムステルダムお値打ちに食べれるレストランはココだ!!

伝統的なオランダ料理 オランダはEUの中でも物価が高めの国です。 アムステルダムでレストランで外食しようもんなら、1人あたりモーニングで1000円・ランチで2000円・ディナーで4000円くらいします。 日本じゃ500円前後で牛丼やうどんが食べれるので、日本の…

これであなたもアート通になれるアムステルダムの現代美術館Moco

世界を旋風する身元不詳のアーティスト、バンクシー。 バンクシーはイギリスを拠点に活動をしているストリートアーティスト(公共の壁に作品を描く)なので、バンクシーの作品を見るにはイギリスやパレスチナに行くのが一般的です。 しかし、アムステルダムに…

変わった意味のロシア人の苗字~メドベージェフは○○だった!~

ロシア人の名前って音が独特ですよね。 フィギュアスケート選手で有名なリプニツカヤ選手や、ザギトワ選手もロシアならでわの苗字です。 あのプーチン大統領もロシアっぽい名前の一つに入ります。 基本的にロシア人の名前には日本のような意味はないと言われ…